事前チャージご利用規約

第1条(目的及び対象)

本規約は、三井住友カード株式会社(以下「当社」という)がTenTen株式会社(以下「TenTen」という)の発行するモバイル端末用アプリケーション(以下「アプリ」という)を通じて提供するプリペイド決済サービス(以下「TenTenアプリ」という)の利用条件を定めるものです。利用者は、TenTenが定める「アプリご利用規約」および本規約(以下合せて「本規約等」という)に同意することを条件として、TenTenアプリを当社が指定する加盟店での支払いに利用できるものとします。なお、TenTenアプリを正当に所持または利用する者を、TenTenアプリのユーザー(以下「ユーザー」という)とします。

第2条(TenTenアプリ)

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、TenTenアプリを用いて、決済に利用できるプリペイドバリュー(TenTenアプリに記録される金銭的価値を証するものをいう)を加算(以下「チャージ」という)することができます。
  2. 1回あたりのチャージ上限額は5,000円とし、残高限度額は5,000円とします。
  3. プリペイドバリュー残高(ユーザーがTenTenアプリにチャージしたプリペイドバリューの内、決済に利用できるプリペイドバリューの量をいう)および利用履歴は、TenTenアプリで確認できるものとします。

第3条(プリペイドバリュー残高)

  1. TenTenアプリにチャージされたプリペイドバリューの有効期限(以下、単に「有効期限」という)は、当該プリペイドバリューがチャージされた日から2年間とします。
  2. 追加で当該プリペイドバリューがチャージされた場合も、既にチャージ済みのプリペイドバリューの有効期限は延長されないものとします。チャージ毎のプリペイドバリューの有効期限は、独立して管理されます。
  3. プリペイドバリューは、有効期限経過後に失効するものとし、それによりユーザーに生じた不利益及び損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. プリペイドバリューを利用する際は、有効期限が最も早く到来するプリペイドバリューから優先して利用されるものとします。

第4条(加盟店との紛議及び返金の取り扱い)

TenTenアプリにより加盟店から購入しまたは提供を受けた商品・サービス等の瑕疵、欠陥、その他加盟店との間に生じる取引上の一切の問題については、当社は責めを負わないものとし、ユーザーと加盟店との間で解決するものとします。

第5条(不正利用等)

TenTenアプリあるいはプリペイドバリューが第三者に不正利用され、ユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は責任を負わないものとし、当社はプリペイドバリューの復活処理を行う責任を負いません。

第6条(利用の停止)

ユーザーが本規約等に違反した場合や、当社が不適当と判断した場合、若しくは当社がユーザー死亡の連絡を受けた場合(当社が左記に準じると判断した場合を含む)には、当社はTenTenアプリに関するサービスを停止することができるものとします。なお、停止の際はプリペイドバリュー残高の払い戻しは行わないものとします。

第7条(TenTenアプリの中断・停止等)

次のいずれかに該当する場合、当社は予告なしにTenTenアプリのサービスの全てあるいは一部の提供を中断・停止することができるものとします。

  1. システムメンテナンス及び機能向上のための改修が必要となった場合
  2. コンピューターウイルス、不正アクセスまたはネットワークの障害等が発生した場合
  3. 火災・停電・地震・洪水・戦争・暴動・労働争議等の不可抗力により、TenTenアプリ
  4. その他、やむを得ない事情によりTenTenアプリプログラムの提供が困難であると当社が判断した場合

第8条(換金の原則禁止)

TenTenアプリのプリペイドバリューの換金はできません。ただし、当社の都合によりTenTenアプリの取扱いを廃止することを当社が決定した場合は、ユーザーは、当社に対してTenTenアプリのプリペイドバリュー残高にかかる相当額の払戻を求めることができるものとし、当社は所定の方法により、プリペイドバリュー残高にかかる相当額を払戻するものとします。

第9条(禁止事項)

ユーザーは、理由の如何にかかわらず、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社指定の方法以外の方法によりTenTenアプリを利用する行為
  2. 法令または公序良俗に違反する行為
  3. 営利目的で利用する行為
  4. TenTenアプリの利用にあたり、TenTenに対して虚偽の情報(電話番号、電子メールアドレス等)の登録や同一人物による複数の利用者登録をする行為
  5. 当社または他のユーザー、ならびにその他の者の利益を害するあるいは害する恐れ
  6. アプリの変更、修正、編集、切除、偽造、複製、分解、解析等をする行為
  7. その他当社が不適当と認める行為

第10条(損害賠償)

  1. ユーザーが、本規約等に違反し当社に損害を与えた場合、ユーザーは当社の損害を賠償するものとします。
  2. ユーザーは、TenTenアプリの利用に際し、本規約に違反した場合、権利侵害、他のユーザー若しくは第三者に被害や損害を与えた場合、自己の責任と費用で損害を賠償し、紛争を解決するものとし、当社にいかなる迷惑、損害を与えないものとします。

第11条(個人情報取得の同意)

  1. ユーザーは、TenTenが取得する以下の情報を、当社が提供を受けて利用することに同意します。
  2. 取得する情報
    • 性別
    • メールアドレス
    • 生年
    • 端末情報
    • ログ情報
    • 商品購入情報
    • Cookie
    • 位置情報
    • その他TenTenがユーザーの承諾を得て提供を受ける情報
  3. 取得する情報は、TenTenアプリの提供のために利用されるほか、以下目的にも利用される場合があります。
    • TenTenアプリに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
    • 本規約の変更等を通知するため
    • 個人を識別できない形式に加工した統計データを作成し、マーケティングに利用するため
    • 広告・キャンペーン等の配信又は表示のため
    • 上記の利用目的に付随する利用目的のため

第12条(届出事項の変更)

  1. TenTenに届出た電話番号、電子メールアドレス、その他の項目(以下総称して「届出事項」という)に変更が生じた場合、ユーザーは遅滞なく、TenTenが定める所定の方法により変更事項を届出るものとします。
  2. 第1項の届出がないために、当社からの通知が延着または不着となった場合には、通常到着すべきときにユーザーに到着したものとみなします。

第13条(規約の変更等)

本規約の変更について当社から変更内容を通知した後、または新規約を通知した後にチャージ又はTenTenアプリを利用したときは、ユーザーは変更事項または新規約を承認したものとみなします。また、法令の定めにより本規約を変更出来る場合には、当該法令に定める手続きによる変更も可能なものとします。

第14条(業務委託)

ユーザーは、当社が必要と認めた場合、TenTenアプリに関する運営の全部または一部を当社の提携会社に委託することを、予め承諾するものとします。

第15条(合意裁判所)

ユーザーと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず、ユーザーの住所地、商品等の購入地及び当社の本社・営業所所在地を管轄する簡易裁判所・地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

第16条(準拠法)

本規約の成立・効力・履行及び解釈に関する準拠法は、すべて日本法とします。

第17条(相談窓口)

TenTenアプリの発行及び利用に関する相談は、下記にご連絡ください。

TenTenへの残高移行に関する特約

本特約は、TenTen事前チャージご利用規約(以下「原規約」といいます)の特約として、2019年10月31日以前に、アサヒ飲料株式会社がTenTenが提供するプラットフォームを用いて展開していた自家型プリペイド決済サービス(以下「本サービス」といいます)の利用者かつアサヒ飲料販売株式会社にプリペイド残高を保有しているユーザーに適用されるものです。
本特約の定義は本特約に別に定める場合を除いて原契約と同一とします。

第1条(本サービスの提供者変更等)

2019年11月1日より、本サービスのアサヒ飲料株式会社の地位は、三井住友カード株式会社へ承継されるものとし、ユーザーはかかる契約上の地位承継を異議なく承諾します。本サービスの提供については本特約に別途定める場合を除いて原規約が適用されるものとし、原規約と矛盾抵触することになるアサヒ飲料販売株式会社が定めていた規約その他の取扱は全て原規約の定めるところに変更されるものとします。

第2条(プリペイドバリュー残高の承継)

前条に伴い、2019年11月1日以降、本サービスに関しアサヒ飲料販売株式会社がユーザーから預託を受けていたプリペイドバリュー残高は、三井住友カード株式会社に免責的に承継されます。

第3条(プリペイドバリュー残高の有効期限)

前条により承継されたプリペイドバリュー残高については、アサヒ飲料販売会社にて定めていた有効期限が適用され、原規約の有効期限は適用されません。

2017年12月5日制定
2019年11月1日改定